最近、朝立ちしない!?知っておきたい3つの原因と改善方法

朝立ちしない 原因

これまでは、毎朝元気に朝立ちしていたのに、最近は朝立ちしないとなれば心配になってしまいますよね。実はそれには原因があるんです。そこでここでは、朝立ちしない原因と、改善方法をご紹介していきます。

 人間の睡眠はレム睡眠とノンレム睡眠の二種類があり、ノンレム睡眠は浅い眠りのことになります。その浅い眠りの最中に勃起が起こります。そのため、朝目覚めるときには立っている状態になっているのです。しかし、何かしらの原因で朝立ちしないことがあります。その代表例が以下の3つになります。

 1.男性ホルモンの影響
 年齢を重ねていくと、徐々に生殖器の衰えが始まっていきます。それはむしろごく自然なことで、病気というわけではありません。朝立ちは大体70歳前後まではしっかり起こるといわれています。ただ、年をとっても元気でいたいと思っている方もいらっしゃいます。 年を取ったことが原因で朝立ちしないのであれば、改善方法としては、精力剤などを試してみると良いです。

 2.睡眠不足や睡眠障害
 睡眠がしっかりとれていないことが原因で朝立ちしないということもあります。そのような場合の改善方法は、しっかり睡眠をとることです。もちろん、単純に時間がなくて寝不足の場合は、寝る時間を確保すればよいのですが、睡眠障害などの何らかの病気と関連付けられる場合には、病院にかかることをおすすめします。また、生活リズムが崩れることでも朝立ちしないことがあります。普段から規則正しい生活を心がけることが改善の方法だと言えます。

 3.動脈硬化
 勃起は男性器への血液量の増価によっておこるものです。単純に血液循環が悪いと勃起不全も起こりやすく、朝立ちしない原因になります。ただ、朝立ちしないだけならまだしも、脳梗塞などの大きな病気につながってしまうこともあります。そのようなことがないようにしっかりと定期的に病院にかかるなどの対処が必要になってきます。

 4.食事
 食生活が悪いということも朝立ちしない原因の一つと考えられます。食事は体の機能を維持・発展させてくれる大きな役割を持っています。朝立ちもその一つで、体のエネルギーになるようなものを食べたり、血液循環を良くするような食事をすることで、改善が期待できます。

 いかがでしょうか。原因は人によって変わりますが、普段の生活習慣が大きく関連してくるのがお分かりいただけたと思います。朝立ちしないとお悩みの方は、ぜひ参考にしてみてください。

20代男性がEDになる原因とは?自力で出来る対策はあるの?

20代 ED

ある調査では、20代~60代の男性の約30%が「ED症状がある」と答えています。
年齢と共に症状の割合が増加していきますが、若い世代である20代の割合は22.4%となっており、30代の割合の約14.1%を大きく上回った結果がでました。さらに重度EDの割合は20代が4.9%で、30代の1%と40代の4.4%よりも高い割合となっています。そのため、EDに年齢は関係ありません。
EDを放置すると慢性化してしまう恐れがあるので、原因を知り、対策を取ることが必要です。

20代のEDの原因の多くは心因性のものとされています。心因性とはストレス、緊張、不安によるものが起因して勃起不全になることです。

経験が足りないという点から、性行為に対して緊張や不安を招きやすくなる性的未熟が原因になるのが一例です。また、初夜をきっかけにEDになる男性の30%が婚前前の性経験がないというデータもあります。
初めての行為がうまくできなかった、パートナーに暴言を吐かれた、必要以上に深刻に受け止めてストレスにしてしまう人も少なくはありません。性的未熟ののケースでは、マスターベーションは問題なく行えるが、相手がいると機能しないというパターンが特徴的です。
こうした性行為における不安など以外では、家庭や職場でのストレスもあります。20代は大学を卒業して新社会人になる時期なので仕事上のストレスが引き金になることもあり、結婚したが夫婦関係がうまくいかないなどが影響することも考えられます。

対策としては原因を突き止めてストレスを解消するのが第一ですが、原因を究明できないケースもありますし、簡単に原因を取り除くことができない場合もあるでしょう。
そこで一番効率が良い対策としてED治療薬が勧められています。

ED治療薬とは、勃起をサポートする医薬品です。
性行為の前に服薬しておくことで勃起不全の対策ができます。コンディションに合わせて服用し、服薬することで問題なく性行為が行えるようになると自然と自信が解消されて服薬しなくても自然に勃起できるようになるでしょう。

ED治療薬はクリニックでの処方が可能です。
クリニックに行くのが恥ずかしい場合は個人輸入を利用する方法もありますが、リスクを踏まえて利用しましょう。また、ED治療薬にはいくつか種類があり、副作用もあるので、自分に合う薬を安全に使用するためには一度は病院を受診した方が安心して対策ができます。

男性に嬉しい亜鉛の3つの効果と副作用とは

亜鉛 効果

亜鉛は、タンパク質や核酸の代謝に関与している必須ミネラルの一種で、生きていくうえで必要不可欠な成分です。しかし、体内では作り出すことが出来ないので、必須ミネラルの中では最も欠乏しやすいという一面も持っています。ちなみに、1982年にアメリカで行われた調査によると、全体の1~3%程度の確率で亜鉛欠乏症がみられると報告されています。このために、健康状態をキープするためにはかなり意識して摂取しなくてはなりません。

なお、亜鉛はセックスミネラルとも呼ばれているようにナイトライフをサポートするための様々な効果を期待できます。その中でも特に重要なのが精子の形成に関与しているということです。また、男性ホルモンのテストステロンの合成や分泌にも関わっているので、生殖機能全体の改善に効果を期待できます。

さらに、亜鉛は多くの男性が悩んでいる薄毛や抜け毛の予防にも効果的です。これは、酵素の構成成分として代謝をサポートするという働きにより、髪の毛や頭皮のターンオーバーを促進するからです。これにより、髪の毛のスムーズな生え変わりが実現されるので、ヘアサイクルの乱れが改善されます。また、亜鉛はタンパク質の合成をサポートしているので、髪の毛の材料自体を供給する役割も担っています。

このように、ナイトライフをサポートすると共に薄毛の予防にも有効ということで、亜鉛は特に男性にとっては非常に頼りになる存在です。しかもアルコール分解酵素をサポートするという作用も発揮するので、翌日にお酒が残るのを防ぐという効果も期待できます。つまり、セックスサポート・育毛・二日酔い予防の3つの効果が見込めるということです。

ただし、何事にも限度というものがあるように亜鉛も摂りすぎると副作用が発生するリスクが高まります。食事から摂取している場合は過剰になることはほとんどありませんが、サプリメントを使用している場合は注意が必要です。

ちなみに、亜鉛による副作用として報告されているのは、めまい・吐き気・腎障害・神経症などです。さらに、過剰摂取が長期化したような場合は、銅や鉄の吸収を阻害するためにこれらの欠乏症を招き、免疫障害や善玉コレステロールの低下などのさらに深刻な副作用に発展するようになります。

また、過剰な分量でなくても亜鉛を摂取するとDHTが増加するという研究があります。このDHTとは悪玉男性ホルモンとも呼ばれている物質で、AGAや前立腺肥大の根本的な原因です。これらは、遺伝とも密接に関係している症状なので全ての男性が亜鉛を摂取したからと言って発症するわけではありませんが、関連する遺伝子を受け継いでいる場合は引き金となる可能性があります。

このように、亜鉛には効果を期待できる一方で副作用のリスクもあるので推奨されている摂取量を守るようにするのが適当です。ちなみに、厚生労働省が規定している成人男性の1日当たりの亜鉛の推定必要量は8㎎で、推奨摂取量は10㎎です。この範囲にとどめるようにするのが、効果を享受して副作用を防ぐ方法ということになります。

夫のアソコが勃たない!男性がセックスレスになる原因とは?

夫 たたない

最近夫のアソコが勃たない…最近セックスレスが続いている…と悩んでいる方も多くいらっしゃいます。もちろん夫のアソコが勃たないのはセックスレスの原因の一つになります。そこで、ここでは、男性がセックスレスになる原因をご紹介していきます。
 
 1.異性としてみることができなくなった
 大きく考えられる原因の一つが、異性として見られなくなったせいで興奮することがなくなったしまうということです。長年一緒にいてマンネリ化してしまっている場合や、妻の日常のだらしない姿をみて興奮しなくなってしまう場合などがあります。もちろん妻とは仲がいいんでけど、異性としては見ることができないという方も多いです。夫の前では楽をしたいと考えて、化粧やスタイリング、日常の態度などあれこれ手を抜いてしまってはいないか、セックスに誘う時も女性らしく誘っているかなど、もう一度日常生活のマンネリ化の原因を見直して、初めて付き合ったときのように緊張感が出るようにしてみるといいでしょう。
 
 2.疲れている
 毎日仕事仕事で疲れていて、セックスどころではないという男性も少なくありません。日本社会はとても忙しいですから、夫の疲れがたまってしまうのも無理はありません。また逆に奥さんの方も誘われても乗り気ではなく、誘うのも面倒だという方もいらっしゃいます。疲れがたまっているのが原因で勃たないというのであればまずは、疲れを取るもしくはたまらないような対策をするのが先決です。

 3.夫がED
 夫がもともとEDだということも原因の一つになります。EDとは勃起不全のことで、要するになかなか勃たないということです。これは妻がどうこうという問題ではなく、夫の体の問題です。年を取ったことが原因だったり、AVの見過ぎで普通のセックスだけでは興奮しなかったりと理由は様々です。もしくは若いころから何かしらの原因でEDの可能性もあります。その場合はおそらく、はじめのころからセックスレスだったり、セックス自体が少なかったかもしれません。どの原因にしても今ではED治療薬や精力剤なども多くあるので、使ってみるのも良いでしょう。

 いかがでしょうか。夫のアソコが勃たないことが原因でセックスレスになっている場合はこれらの原因があります。セックスは相手とコミュニケーションを取る大事な方法になります。「まあ、いいか。」とあきらめることなく、原因を見つめ直すことで、充実したセックスライフを取り戻しましょう。

精力増強にピッタリ!効果的な筋トレ方法3選

精力増進 筋トレ

最近、性欲がわかない…もっと精力増強したい…と悩んでいる方は少なからずいらっしゃると思います。彼女と夜の営みができなくなった、もしくは、夜の営みでも今までのようには興奮しないという状況では、この先心配になってしまいますよね。そこでここでは精力増強にぴったりで効果的な筋トレの方法を3つご紹介いたします。
 精力増強に効果的な筋トレなので、お腹周りから下半身(膝より上あたり)までをメインに鍛えていくことになります。主に以下の3種類の部位を鍛えます。
 1.太もも
 2.腹筋
 3.背筋
 
 まずは、太ももです。太ももを鍛えるのに最適な方法はスクワットです。スクワットは、両手をそれぞれ反対側の方の上に乗せ、肘を浮かせます。その状態でゆっくり膝を曲げていきます。そして膝が90度に近い状態になったら、またゆっくり戻します。それを9回繰り返します。そして10回目では、曲げた膝を90度に近い状態を10秒間キープしてから、またゆっくり戻していきます。最後に足の筋肉を追い込むことによって筋肉を鍛えやすくしていきます。

 次に腹筋です。正直腹筋は女性からしたら一番目につきやすいポイントですし、男性としてもたるんたるんのお腹では恥ずかしいですので、きっちり鍛えたい部分になります。腹筋のやり方はいろいろありますが、仰向けに寝てから足を上げる方法をおすすめします。まず、仰向けに寝て、足を90度上に向けます。そうしたら左右交互に20回(片方10回ずつ)倒します。この時の手は広げた状態で構いません。それが終わったら足をゆっくりおろし、床と足の角度が20度くらいに来たら20秒ほど止めます。そして20秒ほどたったらゆっくり下ろします。正直かなりきついですが、普通の腹筋より鍛えられますし、腰を痛める心配も減ります。

 最後に背筋です。背筋は腹筋とは逆にうつぶせになります。手を組んで頭の後ろに回し、腰の少し上を起点に上半身を起こします。こうすることで背筋が鍛えられます。これだけ?と思われるかもしれませんが、腹筋の時に実は背筋も少しは鍛えられているので、これと合わせることでより効果的になります。

 筋トレは、どこの部位を鍛えるにしても大切なのは、ゆっくりやることです。早くやってしまえば、楽ですし、筋肉に負荷をかけることが少なく成ってしまうので筋トレの効果も減り精力増強にはなかなかつながりません。しっかりとした正しいフォームで筋トレをして、精力増強を目指しましょう。

即効性のある精力剤ってあるの?その効果と副作用とは?

精力剤の大まかな定義は、中高年世代の男性の性機能を改善する効果を期待できる医薬品や健康食品というものです。ちなみに、男性の性機能を改善する効果とはどのようなことかというと、精力の増強や精液の増加などが特に該当します。また、加齢により発症リスクが高まるEDや中折れなどに対して有効性を発揮するものも広義の意味で精力剤として解釈されます。

このような前提条件で考えた場合は、非常に多種多様なものが精力剤に該当することになります。その中で最も即効性のあるものは何かというとバイアグラやLevitraなどのED治療薬で、服用してから30分~1時間程度で効果が発現します。このために、すぐに臨戦態勢を整えなくてはならない場合には、これらのED治療薬を選択するのが最適です。

なお、これらの即効性が期待できる精力剤の作用機序は、勃起の妨げとなっている特殊な加水分解酵素の活性を阻害するという内容で、これにより陰茎部の血流量が増加するようになります。このために、性的な刺激をきっかけに勃起できるようになり、その効果は有効成分が体外に完全に排出されるまで継続します。

一方、これらは副作用が高確率で発症するというリスクも存在します。何故なら、元々は狭心症の治療薬として開発されたために血圧を下げることを本来の目的としているからです。つまり、副作用というよりも本来の作用が発揮されるということで、血液循環が急激に良化して、めまい・顔のほてり・頭痛などが発生します。

また、このような副作用をさらに増強してしまうということで、硝酸剤や慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬などとの併用は禁止されています。これらと併用すると大げさではなく命を失う危険もあるので、持病を抱えていて何かの薬を常用しているような場合は即効性が期待できるこれらの精力剤との併用が可能かということを医師に確認するのが適当です。

ちなみに、ED治療薬系の精力剤は即効性に関しては抜群に優秀ですが、精力の増強などの性機能を根本的に高めるような効果は全くありません。さらに、副作用が頻発するということもあるので、長期的に利用するメリットはほとんどありません。あくまでも即効性が求められるような場面でのみ限定して使用するのが賢明です。

それでは、長期的に使用したいときにはどの様な精力剤が良いかというと、マカやKura-Chai-Dumなどの天然ハーブを原料としたものがおすすめです。これらは、副作用の危険がほとんどないうえに豊富な栄養素を含んでいるので、長く使用するほど享受できるメリットが大きくなります。即効性という点では期待できませんが、根本的に強くなりたい人には向いている内容です。

バイタルアンサーの効果を検証!購入して実際に飲んでみた体験談

バイタルアンサー

妻からどんなに夜の営みを誘ってきても日々の疲れや40代という年齢からくる中折れなどから拒否するようになり、やがて妻との関係性も冷めていきました。しかし子どもがまだ8歳と幼かったので離婚するわけにはいかずなんとか夫婦仲を改善しなければならないと思うようになりバイタルアンサー を購入して飲んでみることにしました。若かった頃も含めてこのようなサプリは服用したことがなかったので副作用など少し心配でしたが、実際にバイタルアンサー を購入して飲んでみた体験談を読んでみると速やかに効果を得ることができたという声が多くあったのでわらをもすがる思いで購入することにしました。バイタルアンサー にはアルギニンやシトルリンなど普段の食生活では十分に摂取することができないような滋養成分が豊富に含まれているため毎日飲み続けていると活力が湧いてくるような感覚がありました。またバイタルアンサー に含まれている成分は科学的にも効果を実証されているものばかりであるため安心して飲み続けることができました。価格も同様のサプリと比べてかなり安いので経済的にも助かっています。実際にバイタルアンサー を飲み始めて3日も経過すると男性としての自信を取り戻すことができしっかりと効果を実感することができました。体験談のなかには男性として自分と同じ悩みを抱えた人が大勢いましたが、今度は自分がバイタルアンサー を飲んで得られた効果を他の人に体験談として伝えていこうと思っています。

市販で購入できる精力剤の効果とは?ドラッグストアで買える精力剤を紹介

精力剤 ドラッグストア 市販

EDの医薬品はバイアグラを含めて数多く発売されております。もちろん本当のEDであれば専門医の病院の門を叩いて症状を告げて投薬治療をするのが手っ取り早いと言えます。しかし、EDにならないまでも、自分の男性自身がなかなかコントロールできなくなったり、自分の意思に反して行為の最中に突然暴発したり、一時的に役に立たなくなるなどの症状は加齢に伴いどうしても生じてくる男性の悩みです。これら医者に行くほどではない悩みをドラッグストアなど市販で売っている精力剤で何とかならないものかと考えるのが一般的な男性ではないかと存じます。

これまでのドラッグストアでの精力剤はこれまでは医者もその効果に否定的でした。特に昭和時代には有名だった精力剤だった「赤マムシドリンク」はテレビ番組で「それよりも牛肉の霜降り肉をすき焼きにしたほうがはるかに精がつく」と発言するシーンがありました。しかしながら平成の時代の現在、ドラッグストアで販売している市販の精力剤でも効果が顕著な商品がたくさんあります。無論、赤マムシドリンクなど昭和の時代から薬効が定かでない精力剤も数多く販売されてますが、例えば南米原産のマカを使った精力剤が発売されています。

このマカは南米原産の植物で、ちょうど朝鮮人参と同じタイプの植物です。人間の必要とされている栄養素がたっぷりと含まれていて、服用すると持久力や基礎代謝を上げるほかに更年期障害などのホルモン系のバランス不全を回復させる効果があるほか、記憶力や学習能力の向上にも効果があると言われております。実際、米国のNASAでは宇宙飛行士の栄養食としても採用されていて、メンタル面での自信回復にも効果があると言われています。このような精力剤が今日簡単に市販のドラックストアで手に入るのはうれしい限りです。

この他にもドラッグストアで市販されている精力剤にはプロポリスという精力剤があります。これば1日に100キロも飛ぶことができるスズメバチの栄養素から出来ていて、液体のものは水で薄めて口に含んでうがいをすれば虫歯の予防にもなり、定期的な服用をすれば精力維持に高い効果があると言われています。この2種類がドラッグストアで市販されている精力剤で精力向上に効果があると言われているものです。

ほかにもアルギニンを多く含んだ精力剤もありますが、昭和の時代から「アルギニンZ」といった商品がありましたが効き目があったという評判は昭和の時代からさほど多くはありませんでした。

コンビニで購入できる精力剤や精力ドリンクは効果あるのか?

最近のコンビニは日常で必要なものは一通りが置かれており、スーパーに行かずにコンビニだけで買い物を済ませている方は少なくありません。精力剤やドリンクも購入できるほどで、医薬部外品も販売されています。ドラッグストアやネット通販ほどの品揃えはありませんが、定番商品を中心に置かれています。医薬部外品はサプリメントよりも効果が期待できますし、即効性もあるのでここぞという場面で役立つでしょう。医薬品ほどの効果・即効性はありませんが、マイルドに作用してくれるので身体に優しいです。

少しずつ作用をしてくれますが、サプリメントと比較すると実感しやすいです。サプリは健康食品に分類されているので、すぐに感じられるものではありません。体質を改善するためにコツコツと継続的に飲んでいく必要があります。

精力剤にもサプリや医薬部外品・医薬品などがありますが、コンビニに置かれているものは医薬部外品がメインとなっています。特定の症状に作用するというより、勃起不全を予防するために役立つと考えてよいでしょう。ドリンクタイプは吸収性に優れているので、胃腸が弱っているときによいかもしれません。

カプセルやタブレットはドリンクより吸収に時間がかかりますし、胃腸が弱っているときは胃もたれしてしまう可能性があります。胃がダメージを受けているときは腸に負担かかかるので、腸のトラブルを招きやすくなります。腸を元気にするためには胃を元気にすることが大切なので、これらを改善する薬は胃腸薬と呼ばれているわけです。

胃と腸はセットで考えられることが多く、両者を健康にすることで代謝や免疫力が正常になります。

免疫力を高めることで動脈硬化を遅らせることができますし、EDを予防することにもなるわけです。コンビニで購入できる商品にもよいものはあるので、まずは飲み比べてみましょう。最初は精力ドリンクを試してみるのがよいですが、ある程度体質が安定してきたら精力剤に変えるのもよいでしょう。

錠剤タイプと比較してドリンクは吸収性に優れていますが、価格が高くなるという欠点もあります。同様成分なら錠剤タイプの精力剤のほうが安いので、体質が安定してきたら変えるのもよいでしょう。精力が減退してくると老化も進行しやすいので、早めに対処することが大切となります。

定番商品は全般的に効果的なので、迷ったらこれらを試してみるとよいでしょう。人気商品ほど目に付く場所に置かれているので、どれが人気商品か判断するのは難しくありません。