精力増強にピッタリ!効果的な筋トレ方法3選

精力増進 筋トレ

最近、性欲がわかない…もっと精力増強したい…と悩んでいる方は少なからずいらっしゃると思います。彼女と夜の営みができなくなった、もしくは、夜の営みでも今までのようには興奮しないという状況では、この先心配になってしまいますよね。そこでここでは精力増強にぴったりで効果的な筋トレの方法を3つご紹介いたします。
 精力増強に効果的な筋トレなので、お腹周りから下半身(膝より上あたり)までをメインに鍛えていくことになります。主に以下の3種類の部位を鍛えます。
 1.太もも
 2.腹筋
 3.背筋
 
 まずは、太ももです。太ももを鍛えるのに最適な方法はスクワットです。スクワットは、両手をそれぞれ反対側の方の上に乗せ、肘を浮かせます。その状態でゆっくり膝を曲げていきます。そして膝が90度に近い状態になったら、またゆっくり戻します。それを9回繰り返します。そして10回目では、曲げた膝を90度に近い状態を10秒間キープしてから、またゆっくり戻していきます。最後に足の筋肉を追い込むことによって筋肉を鍛えやすくしていきます。

 次に腹筋です。正直腹筋は女性からしたら一番目につきやすいポイントですし、男性としてもたるんたるんのお腹では恥ずかしいですので、きっちり鍛えたい部分になります。腹筋のやり方はいろいろありますが、仰向けに寝てから足を上げる方法をおすすめします。まず、仰向けに寝て、足を90度上に向けます。そうしたら左右交互に20回(片方10回ずつ)倒します。この時の手は広げた状態で構いません。それが終わったら足をゆっくりおろし、床と足の角度が20度くらいに来たら20秒ほど止めます。そして20秒ほどたったらゆっくり下ろします。正直かなりきついですが、普通の腹筋より鍛えられますし、腰を痛める心配も減ります。

 最後に背筋です。背筋は腹筋とは逆にうつぶせになります。手を組んで頭の後ろに回し、腰の少し上を起点に上半身を起こします。こうすることで背筋が鍛えられます。これだけ?と思われるかもしれませんが、腹筋の時に実は背筋も少しは鍛えられているので、これと合わせることでより効果的になります。

 筋トレは、どこの部位を鍛えるにしても大切なのは、ゆっくりやることです。早くやってしまえば、楽ですし、筋肉に負荷をかけることが少なく成ってしまうので筋トレの効果も減り精力増強にはなかなかつながりません。しっかりとした正しいフォームで筋トレをして、精力増強を目指しましょう。

コンビニで購入できる精力剤や精力ドリンクは効果あるのか?

最近のコンビニは日常で必要なものは一通りが置かれており、スーパーに行かずにコンビニだけで買い物を済ませている方は少なくありません。精力剤やドリンクも購入できるほどで、医薬部外品も販売されています。ドラッグストアやネット通販ほどの品揃えはありませんが、定番商品を中心に置かれています。医薬部外品はサプリメントよりも効果が期待できますし、即効性もあるのでここぞという場面で役立つでしょう。医薬品ほどの効果・即効性はありませんが、マイルドに作用してくれるので身体に優しいです。

少しずつ作用をしてくれますが、サプリメントと比較すると実感しやすいです。サプリは健康食品に分類されているので、すぐに感じられるものではありません。体質を改善するためにコツコツと継続的に飲んでいく必要があります。

精力剤にもサプリや医薬部外品・医薬品などがありますが、コンビニに置かれているものは医薬部外品がメインとなっています。特定の症状に作用するというより、勃起不全を予防するために役立つと考えてよいでしょう。ドリンクタイプは吸収性に優れているので、胃腸が弱っているときによいかもしれません。

カプセルやタブレットはドリンクより吸収に時間がかかりますし、胃腸が弱っているときは胃もたれしてしまう可能性があります。胃がダメージを受けているときは腸に負担かかかるので、腸のトラブルを招きやすくなります。腸を元気にするためには胃を元気にすることが大切なので、これらを改善する薬は胃腸薬と呼ばれているわけです。

胃と腸はセットで考えられることが多く、両者を健康にすることで代謝や免疫力が正常になります。

免疫力を高めることで動脈硬化を遅らせることができますし、EDを予防することにもなるわけです。コンビニで購入できる商品にもよいものはあるので、まずは飲み比べてみましょう。最初は精力ドリンクを試してみるのがよいですが、ある程度体質が安定してきたら精力剤に変えるのもよいでしょう。

錠剤タイプと比較してドリンクは吸収性に優れていますが、価格が高くなるという欠点もあります。同様成分なら錠剤タイプの精力剤のほうが安いので、体質が安定してきたら変えるのもよいでしょう。精力が減退してくると老化も進行しやすいので、早めに対処することが大切となります。

定番商品は全般的に効果的なので、迷ったらこれらを試してみるとよいでしょう。人気商品ほど目に付く場所に置かれているので、どれが人気商品か判断するのは難しくありません。

精力増強にスクワットは本当に効果があるのか?その理由とは?

精力増強 スクワット

スクワットをする事で本当に精力増強効果があるのかと疑問に思う人も少なくありませんが、実際に行う事で勃起力を高める事が出来ます。何故かというと、スクワットを行う事で太ももの前側の大腿四頭筋を鍛える事が出来るからです。しかもやり方によっては太ももだけでなく下半身の筋肉も合わせて鍛える事が出来ます。具体的に言うと尿や便の排泄に関わる筋肉である骨盤周りの筋肉です。

これらの筋肉は勃起するのに必要な血液を海綿体に送り込んだり、その送り込んだ血液が外へ出ないように締め付ける役割があります。その為これらの筋肉が少なくなったり弱くなったりすると勃起力は弱くなり持続も出来にくくなってしまいます。
しかしこれらの筋肉を鍛える事で、勃起力を強化したり持続力も伸ばす事が出来ます。その理由はペニスは外に出ているものだけでなく体内に埋まっている部分もあります。

その埋まっている部分は太ももの筋肉と繋がっており、それらの筋肉が連動してはじめて勃起するからです。つまり骨盤の下の太ももの筋肉がペニスを支える構造になっているので、この筋肉が発達すればするほど根元の部分を締め付ける力も大きくなり勃起を維持する事が出来ます。

さらに筋肉を鍛える事で男性ホルモンであるテストステロンも沢山分泌されて精力増強になります。このテストステロンは加齢やストレス、肥満などによって分泌量が減ってしまい精力減退にも繋がってしまいます。しかしスクワットをする事で男性ホルモンを増やし精力増強へとつながって行きます。

またスクワットは血流の改善にも役立ちます。体内の血液は心臓から送り出されて全身に回り心臓に戻ります。この循環を助けているのが筋肉です。筋肉は収縮を繰り返して血液を体中に運んでいるポンプのようなものです。このポンプである筋肉が加齢や運動不足などで衰えたり減ったりしてしまうと、体内への血液の流れが悪くなってしまいます。

当然下半身やペニスにも血液が充分に送り込まれなくなる為、EDを発症させたり精力が減退してしまったりします。

そこでスクワットをする事で下半身の筋肉を増やす事が出来ればポンプの役割である筋肉が活性化し、体中の血流が良くなります。血流が良くなればもちろんペニスにも血液が大量にまわり精力増強へと繋がります。

筋肉は体中にありますが、上半身に比べて下半身は太ももやお尻等筋肉が多い部分が沢山あるので精力増強効果を狙うのであれば上半身よりも下半身を中心に鍛えるとより効果が期待出来ます。