中折れしてしまう原因とは?中折れ解消のための2つの対策

中折れ 原因 対策

中折れとはセックス中に一旦は勃起したペニスが萎えてしまうことです。
では、どのようなことが原因なのでしょうか。また解決方法はあるのでしょうか。

まずは肉体的な原因あげられます。一旦、セックスを始めたものの、疲れや睡眠不足により、途中で性欲よりも眠い、休みたいという気持ちがまさってしまい、結果としてペニスが萎えてしまいます。
他にも運動不足で体力が低下している場合や加齢による精力減退によっても、前戯の段階で体力を使い果たして萎えてしまうといったこともあります。
次に精神面ですが、ストレスや悩みを抱えているとセックスに集中できず勃起が収まってしまう場合があります。

また、お酒で泥酔してしまった時は気分の落差が激しくなってしまい、結果として萎えてしまうこともありますし、普段オナニーでペニスに強い刺激を与えすぎるとセックスの刺激では勃起の維持が難しくなってしまう可能性もあります。

このように男性のセックス前の心身状態は中折れの原因となりますので、普段から中折れの原因を作らないような生活を心がけておくことや、必要に応じて薬やサプリメントなどを摂取することなどが1つ目の対策となります。

次にセックス中の状況についてですが、まず挙げられるのが緊張です。女性との初めてのセックス、相手を満足させられるかどうか。ある程度の緊張であれば性欲がまさって勃起を維持できるのですが、過度な緊張はペニスを萎れさせてしまうことにつながります。逆にセックスのマンネリも興奮を低下させてしまいます。他にも例えばセックス中に女性が前戯が気持ち良くないと、膣内があまり濡れていないという場合があります。こういった状態で膣内にペニスを挿入すると、ペニスが痛い、女性が痛がるといったことに繋がり、肉体的な快楽が得られないことや、ぎくしゃくした雰囲気になってしまうことで萎えてしまうこともあります。

このようなセックス中の問題はパートナーに素直に自分の気持ちを打ち明けましょう。ナイーブな問題なのでパートナーに話しづらいこともあると思いますが、自分が今緊張していることや、セックス中にこんなことをしてほしい、逆にどんなことをしてほしいのかといったことを話すことで、中折れせずにスムーズなセックスに繋がります。
また、マンネリにより中折れしそうな時には自分の好きな芸能人や美人とセックスしているところを妄想すると勃起を持続できるという人もいるようです。

このように「事前の心身状態を整える」ことと「セックス中にペニスが萎える原因を取り除く」。この2つの対策を心がけましょう。



コメントを残す