精力増強にピッタリ!効果的な筋トレ方法3選

精力増進 筋トレ

最近、性欲がわかない…もっと精力増強したい…と悩んでいる方は少なからずいらっしゃると思います。彼女と夜の営みができなくなった、もしくは、夜の営みでも今までのようには興奮しないという状況では、この先心配になってしまいますよね。そこでここでは精力増強にぴったりで効果的な筋トレの方法を3つご紹介いたします。
 精力増強に効果的な筋トレなので、お腹周りから下半身(膝より上あたり)までをメインに鍛えていくことになります。主に以下の3種類の部位を鍛えます。
 1.太もも
 2.腹筋
 3.背筋
 
 まずは、太ももです。太ももを鍛えるのに最適な方法はスクワットです。スクワットは、両手をそれぞれ反対側の方の上に乗せ、肘を浮かせます。その状態でゆっくり膝を曲げていきます。そして膝が90度に近い状態になったら、またゆっくり戻します。それを9回繰り返します。そして10回目では、曲げた膝を90度に近い状態を10秒間キープしてから、またゆっくり戻していきます。最後に足の筋肉を追い込むことによって筋肉を鍛えやすくしていきます。

 次に腹筋です。正直腹筋は女性からしたら一番目につきやすいポイントですし、男性としてもたるんたるんのお腹では恥ずかしいですので、きっちり鍛えたい部分になります。腹筋のやり方はいろいろありますが、仰向けに寝てから足を上げる方法をおすすめします。まず、仰向けに寝て、足を90度上に向けます。そうしたら左右交互に20回(片方10回ずつ)倒します。この時の手は広げた状態で構いません。それが終わったら足をゆっくりおろし、床と足の角度が20度くらいに来たら20秒ほど止めます。そして20秒ほどたったらゆっくり下ろします。正直かなりきついですが、普通の腹筋より鍛えられますし、腰を痛める心配も減ります。

 最後に背筋です。背筋は腹筋とは逆にうつぶせになります。手を組んで頭の後ろに回し、腰の少し上を起点に上半身を起こします。こうすることで背筋が鍛えられます。これだけ?と思われるかもしれませんが、腹筋の時に実は背筋も少しは鍛えられているので、これと合わせることでより効果的になります。

 筋トレは、どこの部位を鍛えるにしても大切なのは、ゆっくりやることです。早くやってしまえば、楽ですし、筋肉に負荷をかけることが少なく成ってしまうので筋トレの効果も減り精力増強にはなかなかつながりません。しっかりとした正しいフォームで筋トレをして、精力増強を目指しましょう。




コメントを残す