即効性のある精力剤ってあるの?その効果と副作用とは?

精力剤の大まかな定義は、中高年世代の男性の性機能を改善する効果を期待できる医薬品や健康食品というものです。ちなみに、男性の性機能を改善する効果とはどのようなことかというと、精力の増強や精液の増加などが特に該当します。また、加齢により発症リスクが高まるEDや中折れなどに対して有効性を発揮するものも広義の意味で精力剤として解釈されます。

このような前提条件で考えた場合は、非常に多種多様なものが精力剤に該当することになります。その中で最も即効性のあるものは何かというとバイアグラやLevitraなどのED治療薬で、服用してから30分~1時間程度で効果が発現します。このために、すぐに臨戦態勢を整えなくてはならない場合には、これらのED治療薬を選択するのが最適です。

なお、これらの即効性が期待できる精力剤の作用機序は、勃起の妨げとなっている特殊な加水分解酵素の活性を阻害するという内容で、これにより陰茎部の血流量が増加するようになります。このために、性的な刺激をきっかけに勃起できるようになり、その効果は有効成分が体外に完全に排出されるまで継続します。

一方、これらは副作用が高確率で発症するというリスクも存在します。何故なら、元々は狭心症の治療薬として開発されたために血圧を下げることを本来の目的としているからです。つまり、副作用というよりも本来の作用が発揮されるということで、血液循環が急激に良化して、めまい・顔のほてり・頭痛などが発生します。

また、このような副作用をさらに増強してしまうということで、硝酸剤や慢性血栓塞栓性肺高血圧症の治療薬などとの併用は禁止されています。これらと併用すると大げさではなく命を失う危険もあるので、持病を抱えていて何かの薬を常用しているような場合は即効性が期待できるこれらの精力剤との併用が可能かということを医師に確認するのが適当です。

ちなみに、ED治療薬系の精力剤は即効性に関しては抜群に優秀ですが、精力の増強などの性機能を根本的に高めるような効果は全くありません。さらに、副作用が頻発するということもあるので、長期的に利用するメリットはほとんどありません。あくまでも即効性が求められるような場面でのみ限定して使用するのが賢明です。

それでは、長期的に使用したいときにはどの様な精力剤が良いかというと、マカやKura-Chai-Dumなどの天然ハーブを原料としたものがおすすめです。これらは、副作用の危険がほとんどないうえに豊富な栄養素を含んでいるので、長く使用するほど享受できるメリットが大きくなります。即効性という点では期待できませんが、根本的に強くなりたい人には向いている内容です。

コメントを残す