男性ホルモンを増やすための4つの方法とは?

男性ホルモン 増やす

男性ホルモンを増やす為には大きく分けて4つの方法があります。

まず1つ目は筋トレをするという事です。筋トレで筋肉を刺激する事で、神経を通して脳に男性ホルモンがたくさん必要だと伝わり分泌量を増やす事が出来ます。

ポイントは軽々出来るようなトレーニングではあまり意味が無いという事です。筋肉に大きな負荷をかければかけるほどそれだけ分泌量は増えるので、しっかりと体に負荷をかけるという事が大切です。

比較的大きな筋肉がある胸や腹、太ももを中心に鍛えると良いです。

2つ目は適正体重を維持するという事です。標準体重をオーバーすればするほど脂肪が体内に蓄積されます。脂肪は女性ホルモンに似た働きがあると言われており、体内に沢山あると男性ホルモンが少なくなってしまいます。

ただ急にダイエットを行い体重を一気に落とすと、それも体には良くないのでゆっくりと適度な運動と食事量で適正体重に減らしていく事が大切です。すでに適正体重の場合はダイエットする必要はありません。

3つ目は分泌するのに必要な食べ物を積極的に摂取するという事です。ビタミンDやアミノ酸、たんぱく質やミネラルが多く含まれている食べ物を摂取するとより分泌する量も増えます。

例えばイワシやサケ、いくらやしらすぼしはビタミンDを沢山含んでいますし、鶏肉にはたんぱく質、牡蠣やレバー、チーズや豆類には亜鉛などのミネラルが豊富に含まれています。他にも血液をきれいにしてくれる青魚や、キノコや海藻類も積極的に摂取すると良いです。

その一方で、砂糖や炭水化物はなるべく摂取するのは控える必要があります。その理由はこれらは分泌を減少させる恐れがあるからです。しかし砂糖や炭水化物をまったく摂取しないというのは無理なので、白米だったら玄米に変えたり、炭酸飲料を飲むのであれば牛乳や野菜ジュースに変えるなど工夫すると良いです。

そしてどうしても食べ物だけで補いきれない場合はサプリメントで摂取しても良いです。ビタミンや亜鉛などはサプリなどでも摂取する事が出来ます。

4つ目は睡眠をしっかりと取るという事です。特に夜の22時から深夜の2時までの間はもっとも男性ホルモンを分泌する量が多いといわれているので、なるべくその時間帯に睡眠をとると良いです。睡眠時間も7時間程度しっかりと取る事も重要です。

このように男性ホルモンを増やす方法は沢山あるので、これらをしっかりと実践する事で体内の分泌量を増やす事が出来ます。




コメントを残す